在宅医療に対応する薬剤師の転職

薬剤師として希望の条件で働けるよう転職活動開始

これまで長年にわたり大病院の院内処方を担当してきましたが、年齢的にもまた体力的にも厳しく感じてきました。
そのため、日勤勤務がメインで出来る薬剤師として働ける場所を探して転職を試みました。
これまで院内処方しかしたことが無かったものですが、正直なところ不安が大きかったです。
しかしながら、この地域は地方でありしかも大病院以外の地域に密着する診療所が数多くあります。
ドラッグストア内の調剤薬局も充実していて、薬剤師の転職の受け皿は多いと感じてははいました。
今までの経験を活かして働ける場所を求めて、活動を開始したわけです。

公的機関やそれ以外のサイトなどでも登録をしましたが、同じ薬剤師同士の口コミで転職の話しも多く聞けたことが大きかったです。
実際に成功している人の話しを聞いてみて、土日及び祝日の出勤に関することや給料そのものずばりの話しも率直に聞けて、決断をするきっかけになったことは否めません。
いわゆる門前薬局での調剤かあるいはドラッグストアなどの調剤部門で働くのか、選択肢が相応にあることを知りました。
とりあえず職場環境について話しを聞いてみて、その上での面接などを申し込むように考えました。
申し込み後、ペーパー試験などはなくすぐに面接試験となり、同日採用内定の一報をいただけたので安心しました。

薬剤師として希望の条件で働けるよう転職活動開始 : 休みを安定して取れる職場に就職できた : 在宅医療に興味があるので勉強していきたい : 薬剤師に転職した結果