在宅医療に対応する薬剤師の転職

休みを安定して取れる職場に就職できた

薬剤師 転職こちら / 薬剤師転職

その後退職の申し出を行い、残務処理を行って準備を進めていったものです。
薬剤師は東京などでは徐々に人手不足は解消しつつあると聞きます。
一方で地方ではなかなか採用が出来ない場合も多いとのことで、転職のための条件が良いと伺いました。
実際に土日祝日は調剤薬局は休日になるところばかりで、休みが安定して取得出来るのはありがたいと思います。
ただし、祝日や土日であっても患者さんからの連絡などはあるとのことで、今後その対応力の強化を考えていきたいという人事の人の話はありました。
土日や祝日であっても対応をするのは今までと変わりはありませんし、調剤のために出向くことは無いとのことで安心して活動を続けられます。
なおこの地域では在宅医療へのシフトがはっきりとしつつある情勢のようです。
医療機関の中には特に内科を標榜している医療機関の中に多いようですが、24時間の対応が出来るとうたっているところもあるとのことです。
すなわち医療機関が対応できるということで、薬局も同様に対応して欲しいとの声がぼつぼつと増えている状況です。
在宅医療では介護保険制度との兼ね合いも出てきますし、場合によっては在宅療養をしている患者さんの住宅に赴いて、服薬状況の管理を行う仕事もあります。

薬剤師として希望の条件で働けるよう転職活動開始 : 休みを安定して取れる職場に就職できた : 在宅医療に興味があるので勉強していきたい : 薬剤師に転職した結果