在宅医療に対応する薬剤師の転職

在宅医療に興味があるので勉強していきたい

薬剤師として希望の条件で働けるよう転職活動開始 : 休みを安定して取れる職場に就職できた : 在宅医療に興味があるので勉強していきたい : 薬剤師に転職した結果

こうした仕事にも興味があったことから、望んでいる旨を伝えました。
介護保険にはそれほど詳しくは無かったのですが、諸先輩方には長年にわたって在宅看護や在宅医療に携わってきた人がいるとのこと、心強く感じました。
居宅療養管理指導の許可を受けていることもあってか、近隣の先生から在宅医療への対応について考えて欲しいと言われているとのことです。
体制と人手の問題からなかなか出来なかった在宅療養への対応について、少しずつ整理をして必要な患者さんの元へ適切に服薬管理の指導が出来るように、慣れていきたいものです。

今日からアフィリエイトコンサルを受ける登録販売者として薬局に勤務の方😊

20才で行動を起こせるのは凄い❗ 
僕の一個下で、給料が少ないことに将来の不安があり、やる気に道溢れています❗😁

これからどんどん稼いで貰います。
#アフィリエイト  #副業  #登録販売者 #薬剤師  #薬学部 pic.twitter.com/p6o59CZd6L

— ゆうすけ@元ネガティブ薬学生 (@yuyukanpou) 2019年3月7日
総じてこれかはらただ患者さんを待つだけでは無く、必要に応じての在宅医療にシフトできることが重要だと感じます。
そのためにも薬剤師として転職が出来てよかったと思えるように、今後も努力を惜しまずに頑張っていきたいと思っているものです。
介護保険との連携の重要性も少しずつ分かってきているので、勉強をしてケアマネジャー試験を目指すのもいいかなと、目標も増えてきている状況です。