在宅医療に対応する薬剤師の転職

薬剤師に転職した結果

薬剤師 転職こちら / 薬剤師転職

薬剤師転職した結果思わぬメリットを享受することが出来ました。それは、市販で売っている商品の善し悪しをその商品を購入しなくても事前にわかるようになるということです。薬剤師になるには国家試験をクリアしていなければいけませんが、それは6年制大学を卒業していたので昔から資格はありました。ただ、その当時は薬剤師になったからといってドラッグストアなどに併設されているコーナーの一角で働くイメージが強かったのでどうしてももっと大きな場所で働きたかった私は二の足が踏めずに会社員として日々を生活していたのですが、仲が良い先輩にとりあえず薬剤師として働いていればスカウトが来ることがあるといわれたので、1年前に転職しました。すると、ドラッグストアに勤めて1年後に企業からお呼びが掛かることになり、今は準備期間としてその企業に必要な資格などを取得するべく勉強しています。その過程で市販で売られている商品分析をしているのですが、裏面の成分表を見ただけである程度の効果がわかるようになりました。これにより友達から相談を持ちかけられるようになりました。薬品は市販の小HNといえどもどれも単価が高く、少しでも費用を抑えたい友人にとってはありがたがられています。

薬剤師として希望の条件で働けるよう転職活動開始 : 休みを安定して取れる職場に就職できた : 在宅医療に興味があるので勉強していきたい : 薬剤師に転職した結果